タグ: ストレス

顔面神経麻痺は鍼灸治療で治せます


「顔面神経麻痺」は片側の顔面神経の麻痺により顔面の筋肉が動かなくなります。
眼が閉じられない、水を飲もうとしても口元からこぼれる、舌の半分の味覚が感じられなくなるなどの症状が生じます。

顔面神経はちょうど耳たぶの下のあたりの茎乳突孔という頭蓋骨の穴を通り首から顔面の方に通っていて主に顔の表情筋を動かしたり舌の味覚などに関わっています。
この神経が麻痺すると麻痺した方の筋肉に力がなくなるので麻痺していない方の筋肉に引っ張られて表情に引きつれが出たり,舌の味覚が無くなったりします。

神経が麻痺する原因は、頭蓋骨の中で腫瘍などに圧迫されて起こる「中枢性」のものと、頭蓋骨から出た後で圧迫されて起こる「末梢性」のものがあります。
末梢性のものは鍼灸治療の適応となります。

麻痺が起こる原因は冷えや過度の緊張やストレスなどさまざまです。

緊張やストレスで疲れがひどくなると、首の筋肉が緊張し固くなります。
筋肉が固くなると腫れたしこりのようになります。
顔面神経が頭蓋骨から出る茎乳突孔の所にしこりができ、それが顔面神経を圧迫する事が神経麻痺の根本原因になっているので、そのしこりを温灸と鍼とパルスを使って取り除くことで圧迫の根本原因をなくします。
神経麻痺を起こすほどのしこりが出来るのには、体全体がとてもつかれているので、全身の治療が必要となります。

また、ひどく首の筋肉に緊張が出るのは、骨格が歪みが原因となっていることも考えられます。
骨格の歪みは、ほほえみ鍼灸院の鍼灸治療で骨格を正しく元に戻すことができます。

顔面神経麻痺になると、まずみなさん病院に行かれると思います。
病院では血流を良くする薬などが出されると思いますが、軽い麻痺は病院の血流を良くする薬のなどで体を休めていると回復するしますが、重くなると薬だけでは良くなりません。
神経の圧迫が長く続いていると、物の下に挟まれて凹んだ電線のように神経にも圧迫されて凹んだ型のような跡がのこるでしこりを取り除いても神経が元の状態に戻り麻痺が回復するのに少し時間がかかることもあります。
早目に根本治療をすることを推奨します。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

胃の不調の原因

胃がもたれる、胃が痛い、少ししか食べれない、口が乾きやすい…など、胃の不調がある場合、胃の働きが悪くなって胃から栄養が吸収されにくい状態になっています。
日頃から栄養の良い食生活を心掛けていても、栄養が吸収されていないため、鉄不足や栄養不足、タンパク質不足といった体になっています。

胃が不調になる原因で多いのが、「早食い」と「よく噛んでいない」です。

よく噛むことで唾液がたくさん出るため、消化吸収を促し栄養を吸収しやすくします。
とくに妊娠中は胃の状態を良くすると、栄養が赤ちゃんに届きやすくなります。赤ちゃんの成長を促します。

唾液が多ければ虫歯予防にもつながります。
半年ごとに歯医者に通っているのに、虫歯になったという方がいらっしゃいましたが、その方もよく噛めていないため胃の不調がありました。

ストレスも胃の不調の原因に関係します。
よく噛むことは脳神経を刺激するため、脳の働きを活発にさせホルモンが分泌しやすくなります。
脳内の神経伝達物質が十分に分泌されることで、自律神経を整える効果もあります。
食生活からどれだけ必須アミノ酸(タンパク質)が摂取できるかで、睡眠の質も変わります。
幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」がたくさん分泌されると、夜に睡眠ホルモン「メラトニン」の分泌も促されます。
リラックスしてゆっくり食事することが自律神経の乱れを予防し、腸内環境を整えることにもつながります。


ほほえみ鍼灸院の「温灸ヘッドマッサージ」もストレス軽減におすすめです。
https://hohoemi-moxa.com/menu/head/index.html

良く噛めば満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎや肥満を防ぐこともできます。
早食い予防になります。

麺類はすするもの、噛まずに飲み込むと思いこんでいた方がいらっしゃいました。
麺類でも飲み込む前には、口の中でよく噛んで小さくして飲み込むことが大切です。
丸飲みをすれば胃に負担が大きく、胃の不調につながります。

胃が不調と分かっているのであれば、脂肪の多い物は控え、豆腐や雑炊や卵スープなど消化の良い物で軽い食事をとると胃にも優しいです。
同じ麺類でも脂肪の少なめのものを選ぶなど工夫をすると◎

何か不調があるたびに、「各科のお医者さんに通って薬を処方してもらう」というのもお気持ちは分かりますが、
根本的な解決にならないため、なかなか薬から脱出することができなくなります。

ゆっくり、よく噛んで、良い睡眠と朝食をしっかりとれるようにしましょう。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

ストレス過多は鍼灸治療でケアを


ストレスは万病の元です。
精神的なストレスが増えると、血流が悪くなり、万病の元になります。

会社でのパワハラで「うつ」状態になり、抗うつ剤を服用されていた女性がいらっしゃいました。
「うつ」の原因は「低体温」「血行の悪さ」に尽きると思います。

その患者様は3か月から4か月くらい、1週間に1度治療に通ってくれました。
鍼灸治療と並行してカウンセリングを行うことで、うつの症状は改善されました。
ほほえみ鍼灸院ではカウンセリングも行っています。

心の状態を整理し、体の状態を整えることで薬を飲まなくてもうつ状態は改善できます。
また鍼灸治療は医療費控除の対象となり、領収書も発行しています。

誰にも相談できず悩んでおられる方、どうぞ一人で悩みを抱え込まずお気軽にご相談くださいね。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

不眠は鍼灸治療で治ります


不眠で悩んでいる方の多くは、仕事でパソコンを使っているにもかかわらず、電車の中や家の中でスマートフォン触っています。

不眠は脳の疲れが影響しています。
人間の脳には海馬という器官があり、記憶はここに収納されます。
そして海馬に収納された記憶は整頓され、そこから大脳皮質へと情報を送り込むのですが、あまりに多くの情報を抱え込んでいると、脳が疲れてしまい、興奮が収まらなくなるのです。

不眠も温灸治療で治せます
不眠治療に来られた方には、仕事以外ではスマートホンを触ることをやめていただいています。
頭、肩を中心に温灸治療プラス全身に必要な鍼、パルス、温灸治療を施します。
ほとんどの方がこれで治ります。

日常生活の中で、ぬるめのお風呂に入って自律神経を整えることも大切です。
寝る前に38.0℃くらいの温度でゆっくりとお風呂に入ってもらい温かいうちに寝るようお伝えしています。
鍼灸治療と生活習慣の改善で、頭にのぼった血液を下げていくことよって不眠が改善され、健康を取り戻すことができます。

何をやっても不眠症が解決できなかった方、ぜひ一度ご相談ください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]