めまい、耳鳴り、難聴、メニエール病の治療は鍼灸で

突然起こるめまい、耳鳴り、難聴を耳鼻科などで診察してもらうとメニエール病と診断される方が多いです。

原因は内耳のリンパが過剰に溜まり水膨れのようになっていることが多いようです。
では、なぜそのようになるのでしょうか?

ストレス、睡眠不足、疲労が引き金になっているといわれます。
私もそのような症状の方を治療をしてきましたが、みなさんやはりとても疲れています。

メニエール病のような症状が出る前に忙しく、疲労が溜まっていたと思います。
体を診てみると首や肩が異常に硬く、頭への血流やリンパの流れが悪くなっています。
その為に内耳のリンパが過剰に溜まった状態になってしまうのです。

東洋医学では腎の疲労が耳に出るといわれます。
肝臓の疲れは目に出ます。
疲れた時に目がかすむという経験をされた方もあると思います。

「肝腎カナメ」の腎臓と肝臓はとても大切な臓器です。

体の疲労を取ることがとても大切です。
薬だけでは良くならない方も多いです。
鍼灸治療はこうした体の疲れにとても早い効果があります。

耳鳴りは慢性化すると治りにくくなります。
どうかひどくなる前にほほえみ鍼灸院の温灸治療をお試しいただけたらと思います。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]