頭痛・肩こり・腰痛・低血圧・貧血・うつも冷えから

低血圧、貧血、頭痛、肩こり、腰痛、うつの人の多くが冷え性に悩んでいます。
体に温かさを運ぶ血液が足りなかったり、血液に勢いがない状態なので、身体が冷えてしまうのです。
血圧は心臓から送り出される血管内の圧力のこと。
低血圧とは、循環している血液に勢いがない状態のことを言います。

低血圧がゆえの倦怠感やめまい、肩こり、冷え症状は鍼灸治療で改善できます。

血圧は心臓から離れている場所ほど低くなります。
また、動脈、毛細血管、静脈の順に低くなります。
血圧が低ければ低いほど、温かい動脈血が末端へ流れにくくなります。

また体が冷えていると、末端からの冷たい静脈血も心臓に戻りにくく、うっ血も起こりやすくなります。

こういう状態であるのにダイエットをしてエネルギー源であるカロリーはおろか、必要な栄養をとっていない方が多いのです。
特に女性は毎月生理もあるので、鉄不足になりがちなのです。
タンパク質多め、低糖質に気をつけて病気から体を守りましょう。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

猫背は鍼灸で治ります

猫背は生活習慣や心理的な要因から引き起こされるものがほとんどです。
長時間同じ姿勢でのデスクワークをされている方は、肩が内側に入った前かがみの悪い姿勢になりやすいです。
姿勢が良くないと見た目にも悪く、脊髄神経も歪んでいるので、さまざまな体の不調の原因になります。

姿勢の悪い方は自分で意識して伸ばしても、また気を抜けばすぐに姿勢が悪くなります。
原因は骨盤が歪んでいるためです。
そのために骨盤に乗っている背骨が曲がってしまいます。

ほほえみ鍼灸院の温灸治療だと、1回の治療でも大きく改善し、スタイルがとても綺麗になります。
そして腰痛の軽減や予防にもなります。

歳をとっても元気な人の背すじは真っ直ぐに伸びてハツラツとしていますよね。

猫背でお困りの方は是非試してみてください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

なかなか治らない体の不調、治療方法の選び方


腰が痛い、頭痛、めまいがする、体がだるい、
など、どこか体の調子の悪いとき、「どこに行ったら良いのだろう?」と考えると思います。

病院で検査をしてもらい薬や湿布薬をもらったけれども、それでも良くならないときに、鍼灸院に来られる方が多いです。

「病名」というのは、その症状に対してその症状を見つけた先生の名前がついていたりするものも多く、本当の原因は分からない病気も多いです。

検査をしても原因が見つからない、いろいろ薬を飲んでも治らない、その様なときに鍼灸治療は有効となります。
鍼灸も様々なやり方が有ります。

“症状に合わせて治療を選ぶ”と言っても難しと思いますが、私たちほほえみ鍼灸院の鍼灸治療は治療時間をかけて、その体調不良の原因となっている所まで治す丁寧な治療方法です。
いろいろな治療方法をしてみたが良くならない、沢山薬を飲んでいるが良くならないがあきらめている、仕事、家事もやっとしているような方に是非とも来ていただきたい独特の治療法です。

その様な弱い方でも丈夫な体に変わります。
元気に働けるようになります。

・いつも体がだるくすぐ横になりたくなる、根本より疲れを取りたい。
・腰痛、足の痺れ、痛みが治療をしても再発する。
・頭痛、偏頭痛が治らない。
・目まい、頭がふわふわする、耳が詰まった感じがする。
・下半身の浮腫み、顔の浮腫み、を取りたい。
・肩こりがどうしてもとれない。
・すぐ風邪をひいたり、体調をくずす。
・脊柱管狭窄症で少ししか歩けない。
・ひどい便秘をなおしたい。

 

このような症状は特に有効です。
ぜひお試しください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

腰痛はさまざまな原因から起こります

ぎっくり腰などは、仕事が忙しくストレスなどが原因になり傷みを感じるケースもあります。

以前来られていた患者様の話です。
この方は建築関係の仕事をしていて、3ヶ月休みなしで働き家に帰るのも夜中という状態が続いていました。
そして年末にとうとう動けなくなり、救急車で病院に運ばれました。

病院も痛み止めなどの治療はしたものの、痛みがとれずヘルニアと診断され一旦家に帰り、手術ができる病院を探しているという話でした。
ほほえみ鍼灸院ではこれまでヘルニアの患者様を多く治してきました。
「よければ鍼灸で治しませんか」とお声がけしたら、「ぜひとも治したい」とのことでしたので、治療に入りました。

はじめて来られたときはひどい腰痛で2本の松葉づえをついてお越しになられましたが、1回目の治療の後には一本杖になり、
そのうちに自転車で通われるまでに良くなりました。

腰痛でお困りの方はぜひほほえみ鍼灸院の鍼灸治療をお試しください。
鍼とパルス、そして温灸とマッサージで腰痛の原因となっている悪い部分を根本から治して、つらい症状を改善いたします。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

なかなか治らない腰痛も温灸治療で治ります


腰痛でお困りの方は多いと思います。

整形外科で診察してレントゲンを撮っても「骨には異常は無いです」と言われ、痛み止めと湿布をもらって帰って来た、という経験をされた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
せっかく病院に行ったのに症状が改善されないと、とてもつらいと思います。

整形外科では筋肉を診察しないので原因がわかりません。

腰痛には様々な原因がありますが、多いものが姿勢などの癖によって起こるものです。
体の使い方による筋肉の疲労により筋肉が短縮して伸びなくなり、骨盤についている筋肉の左右のバランスが崩れるのです。

それによって骨盤、腰椎に歪みや捻じれが出て、体の動きに骨や筋肉がついていけないのです。
そのため、神経が圧迫されて痛みやしびれおこります。

ほほえみ鍼灸院ではこうした腰痛を治療するのが得意です。

慢性腰痛やぎっくり腰などは早く治るものが多いです。
ヘルニア、脊椎間狭窄症などは少し回数をかければ良くなります。

骨盤に歪みが出ると脊髄が曲がり、猫背や側弯になったり、その曲がりが首の骨までつながって、頑固な肩こりや頭痛・耳鳴りを起こしたりします。

ほかにも頸椎には自律神経や脳につながる血管があるので、不眠症・うつ病になったり、顔面神経が圧迫されると顔面神経麻痺などを起こすこともあります。

これらの症状にも私たちの温灸をつかった治療は良く効きますので、お困りの方はぜひご相談ください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

乳がん、子宮頸がんなどのがんは低体温から

ほほえみ鍼灸院には過去にガンを患われた方が多く来てくれています。

ガンを経験された方の多くが35度台と体温が低いと言われています。
健康な人の体温は36.5〜37.0度とされていますが、最近では平熱が36.0度を下回る方が多くなってきています。

では、体温が低くなると体の中ではどういうことが起こるのでしょうか。
体温が低くなることで、血液の循環が悪くなります。
そして尿酸や乳酸、ピルビン酸などの老廃物が血液中に増えてしまい、ドロドロの血液となってしまいます。

食べ過ぎや運動不足などによって血液が汚れた状態になると「体に冷え」を招き、さらに血液循環が悪くなって老廃物が体に溜まることになります。
血液は全身の細胞に酸素や生命活動に必要な栄養を運び、いらなくなった老廃物を回収して腎臓や肺に運んで尿や呼気、汗として体外に出しています。

体の冷えはガンや万病を招きます。
血液循環を良くすることが健康を取り戻し、ガンなどの病気を繰り返しにくくなります。

20年前に60代で小腸ガンになった女性の方は、手術後体温を上げるためにほほえみ鍼灸院の温灸治療に通ってこられました。
そして現在は80歳を迎え元気に暮らしています。

また不妊治療で来られた患者さんの中にも、子宮頸がん、乳がんを経験された方ももいらっしゃいます。
ある患者様は血液が上半身にまわり、下半身には回りづらくなったため冷えのぼせがひどく体調が優れない状態でしたが、温灸治療をして体全体に血液をまんべんなく循環できるようになったことで、がんの再発はありません。

ガンを経験された40歳を超えた方でも、元気になりお子さんが授かった方もいらっしゃいます。

ガンを患ってつらい思いをされている方、是非ほほえみ鍼灸院の温灸治療をお試しくださいね。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

めまい、耳鳴り、難聴、メニエール病の治療は鍼灸で

突然起こるめまい、耳鳴り、難聴を耳鼻科などで診察してもらうとメニエール病と診断される方が多いです。

原因は内耳のリンパが過剰に溜まり水膨れのようになっていることが多いようです。
では、なぜそのようになるのでしょうか?

ストレス、睡眠不足、疲労が引き金になっているといわれます。
私もそのような症状の方を治療をしてきましたが、みなさんやはりとても疲れています。

メニエール病のような症状が出る前に忙しく、疲労が溜まっていたと思います。
体を診てみると首や肩が異常に硬く、頭への血流やリンパの流れが悪くなっています。
その為に内耳のリンパが過剰に溜まった状態になってしまうのです。

東洋医学では腎の疲労が耳に出るといわれます。
肝臓の疲れは目に出ます。
疲れた時に目がかすむという経験をされた方もあると思います。

「肝腎カナメ」の腎臓と肝臓はとても大切な臓器です。

体の疲労を取ることがとても大切です。
薬だけでは良くならない方も多いです。
鍼灸治療はこうした体の疲れにとても早い効果があります。

耳鳴りは慢性化すると治りにくくなります。
どうかひどくなる前にほほえみ鍼灸院の温灸治療をお試しいただけたらと思います。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

 

病院で顎関節症と言われた方が、三叉神経痛で鍼灸治療1回で完治しました

ほほえみ鍼灸院の一般治療のホームページを開設して約1ヶ月。
顔面や口の中に激痛が走り、病院で「顎関節症」と言われ、辛い症状でお悩みの方ががホームページをご覧になられて治療にお越しになられました。
https://hohoemi-baby.net/moxa/casestudy/?p=41

鍼灸治療は初めてとのことなので、院長が治療に入りじっくりお話を伺いました。
すると、この方は顎関節症ではなく、三叉神経痛の症状であることがわかりました。
三叉神経痛は顔の感覚を司る三叉神経が血管などによって圧迫されることで、突発的に顔面や口の中に激痛が走る病気です。
鍼とパルス、温灸治療を施し、1度の治療でよくなられました。

一方、顎関節症は顎ががくがくして音がして、物が食べにくく痛みがありますが、鋭い痛みが起こることはありません。
口が開かない、あごを動かすと痛むし音がする症状です。
あごの関節がずれている方なども1度の鍼灸治療で治すことができます。

日曜、祭日も診療しておりますので、お困りの方はご相談ください。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

喘息の発作で何度も入院していた中学生が、鍼灸治療で全快しました

院長の長谷部義文です。

幼い頃から喘息を患い、中学生になってから2〜3度発作のため救急車で病院に運ばれては入院を繰り返していた男の子がいました。
3回目の入院中に、かつてほほえみ鍼灸院の治療で喘息が治った方に「行ってみたらいいよ」と紹介されて、お越しになられました。
両親も藁をもつかむ思いだったそうです。

入院中は、動ける時に病院からタクシーで治療に来てくれました。

こういう症状の方には体には直接熱を入れて、胸の筋肉を緩めなければ発作は収まりません。
背中にも悪い部分があり、全体的に血行を良くしていき、体温を上げて免疫力をアップしていきました。
何度か治療を施すことで、発作はなくなり元気を取り戻すことが出来ました。

この方から喘息の子どもさんを多くご紹介いただき、たくさんの喘息でお悩みの方を治療させていただきました。
そして、多くの方が喘息の発作が治り元気になられています。

鍼灸治療も先生によってやり方はさまざまです。

ほほえみ鍼灸院の治療は鍼で深部の筋肉をほぐすことで骨格、骨盤の歪みを正しくし、
独自の温灸で全身100か所以上のツボに熱を深部まで浸透させることが出来るので その効果がその場で実感出来ます。

私が鍼灸師になったのは、妻の病気がきっかけでした。
妻は何年も膠原病で苦しんでいました。
膠原病というのは特定疾患で、認定されると医療費は全くかからず差額のベット代と食費以外は負担がかからない難病です。
原因も分からず、治療法も副腎質ホルモンを投与し、痛みが出ると痛み止め、高い熱が出ると解熱剤を入れるといった対処法しかありませんでした。
そして、急性腎不全をおこし、命の危機にさらされました。

「これは西洋医学では治らない」と実感し、北海道の師匠にあたる先生のところに鍼灸治療を行いました。
半年鍼灸治療に専念することで、妻の膠原病は全快し、すっかり元気になりました。
60歳を超えた今でも、一緒に元気に働いています。

その後サラリーマンを辞め、鍼灸の学校に通い、そこから20年間師匠のところで学び現在に至ります。

私は妻の病気が何年も治っていなかったら、鍼灸師を目指すこともなかったと思います。
そして、私たちが行っている温灸治療は、様々な症状でお悩みの方の体をよくすることができるます。
多くの方を病気の苦しみから救ってあげたく鍼灸治療をしています。

西洋医学的アプローチで改善できないつらい喘息でお悩みの方も、ぜひ一度お気軽にご相談ください。

ほほえみ鍼灸院の治療法について詳しくはこちらで
https://hohoemi-moxa.com/about/index.html

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]

ひどい頭痛が温灸治療で改善

ひどい頭痛でロキソニンを1ヵ月に3箱飲んでいた方が、ほほえみ鍼灸院に治療にいらっしゃいました。
この方は秋田県生まれ、特に東京に来てからひどい頭痛に悩まされていました。
秋田にいた頃も生理痛と頭痛もあり若いころから鎮痛剤を服用していたため、治療に来られた当初では1ヵ月に3箱飲んでやっと痛みが止まるようでした。

体を診せていただくと、肩こりもひどく体も冷え切っていました。
ロキソニンのような鎮痛剤は体温を下げる作用があるので、
このまま飲み続けると、体が壊れてしまいます。
なので、ほほえみ鍼灸院の温灸ヘッドマッサージで治療をすることで、
薬に頼らない体を作っていきました。

頭痛の原因はさまざまですが、「冷え」と「ストレス」「首」に悪い部分があって頭に血液がまわりにくくなって起こっていることが多いです。


こういった頭痛はほほえみ鍼灸院のヘッドマッサージで改善することができます。
ほほえみ鍼灸院の「ヘッドマッサージ」は、顔、頭、肩、首、背中まで上半身をくまなく温灸治療を施していきます。
これによって上半身の血流が良くなり、頭部にもしっかり血液が循環するようになります

2回ほどのヘッドマッサージで、ひどい頭痛は改善され、
かつてのように鎮痛剤を飲まなくてもよくなりました。

鎮痛剤が離せないほどの頭痛を抱えておられるかたは、
ほほえみ鍼灸院が行っている鍼灸師のヘッドマッサージを1度受けてみて下さい。

温灸で血流を改善することで、肩こりや首こりも随分と改善されますよ。

詳しくは以下のページをご覧ください。

温灸ヘッドマッサージ
https://hohoemi-moxa.com/menu/head/index.html
温心地良い温灸と丁寧なマッサージで
リンパの流れを良くし、頭痛を改善します。

ほほえみ鍼灸院
温灸治療で体質を根本改善します。
https://hohoemi-moxa.com/
03-6318-5648

〒176-0002
東京都練馬区桜台4-18-2
練馬駅から徒歩4分[→詳しくは]